オリゴ糖で便秘改善

便秘は特に多くの女性を悩ませているとも言えそうですが、そんな便秘を解消するためにオリゴ糖とても人気を集めています。特にオリゴ糖はお腹に優しいので赤ちゃんにもおすすめです。そんなオリゴ糖と便秘解消に関することについて考えてみましょう。まず便秘の原因を考えると、やはり腸内環境に行き着きます。腸内環境が悪い状態になることで、腸のぜん動運動が低下し排出すべきものがたまってしまうというものです。 腸内環境の悪化にはさまざまな要因があります。例えば腸のおそうじや刺激によって腸内を綺麗にしてくれる食物繊維の不足によるもの。女性の場合は黄体ホルモンが優位になることで便秘気味になることもあります。またストレスによって代謝が落ち、腸の動きが低下するということも。しかしこのようにいろいろな要因があったとしても、直接的な原因としては善玉菌と悪玉菌のバランスということになるのです。 腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌が存在しています。日和見菌は善玉菌と悪玉菌の優性な方になびくというものです。そのため善玉菌と悪玉菌の割合がとても重要になるのです。これら3つのベストなバランスは善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌と言われていますが、実際は善玉菌と悪玉菌のバランスが重要となります。そして善玉菌が強くなると悪玉菌の増殖は抑えられ、その逆もあるわけです。そこでオリゴ糖が大活躍することになります。オリゴ糖は直接悪玉菌を攻撃するものではありません。しかし善玉菌の最高の栄養素となるのです。それによって善玉菌が元気になることで、どんどん悪玉菌の嫌いな乳酸を代謝していきます。それによって悪玉菌は増殖が抑えられ、数がずっと減っていく。これがオリゴ糖の威力と言えるのです。